俺は即決でレビトラ!決め手はバイアグラより速い勃起の向上

レビトラとその他のED治療薬を比較

性器の勃起力が衰えてきた場合などに使われるものがED治療薬になります。
今回は3つのED治療薬と3つそれぞれの違いなどをご紹介していくので、御覧ください。
一番歴史があり、知名度も高いED治療薬がバイアグラになります。一番最初に開発されたED治療薬で、今でも人気を保っています。
アメリカで誕生し、一躍大人気となり、日本にも輸入されるようになりました。当初は用法用量を守らない使い方ばかりで、問題が非常に多く起きていました。そのため、日本でも凄まじいスピードで認可され販売されるようになったという経緯も持っている薬です。
レビトラは2番目に作られたED治療薬になります。先に発売されているバイアグラを補完する形で作られたものと考えていただいて構いません。
先に発売されているものでは効果がなかった、という方が試してみて効果を感じたということも多いようです。また、糖尿病の方にはこちらのED治療薬の方が良い可能性が高くなっています。
特徴としては効果が出るのが早いということです。有効成分が違っていて、水に溶けやすいものを使っているので、効果が早いとされています。空腹の際の服用では20分程度で効果が出てくると非常に早いので、急な出来事の時も対応が可能です。
そして最新のED治療薬がシアリスになります。服用してから36時間効果が持続するということで、非常に長時間の間効き続けることになります。そのため週末の服用に向いており、旅行などの際にも活躍してくれます。
顔のほてりなども今までのものよりも少なくなっていますし、勃起の仕方も若い頃のように戻るだけで、不自然に硬くなりすぎたりしません。
またレビトラと同じで、食事後の服用も可能になっているのもポイントです。800キロカロリー以内の食事であれば、その後服用しても大丈夫です。
3つそれぞれご紹介しましたが、一つ一つ微妙に特徴は違います。勃起時の硬さを第一に考える場合はバイアグラ、服用してすぐに効果が出て持続時間が8時間と程よいものを考える場合はレビトラ、旅行に出かける場合や長時間性行為をする場合はシアリスがおすすめです。
副作用も共通しており、顔のほてり、鼻詰まり、頭痛などが挙げられます。服用後に気分が悪くなったり、前述の副作用が長時間続く場合は病院に行ったほうが良いでしょう。
全てED治療に良いとされている薬ですが、効果の実感には個人差があります。そのため自分に合ったものを選ぶことが大切です。また併用してはいけない薬も存在しているので、そのあたりもきちんと確認しておく必要があるので気を付けましょう。